Pocket

ぽぽちゃんです。

今や、いろんなDJが再現ミックスを公開するために利用している「Mixcloud」。

その、Mixcloudを6年半ほど使っている自分にとって、決して起きてはならない事態が発生しました。

「今年の春ごろからのミックスの音質が悪くなった」

あいにく自分は3月28日付けのDeziDol vol.3の再現MIXを公開後、3ヶ月弱ほどミックスの公開をしなかったため、いつ頃からMixcloudの音質が落ちたのかがわからずしまいでした。

実際に、6月11日のろぉくら。の再現ミックスの音質が悪いことを、
「wav形式でアップロードしたことによるアップロードミス」
だと勘違いしていました。

しかし、他DJのミックスを聴いた限り、6月に上がっていたミックスはすべて音質が悪いことに気づき、

「もしかすると、アップロードする形式によって音質が変わる?」

と思い、次の6/26開催のDeziDol vol.4の再現ミックスをAAC(m4a)形式でアップロード。
→しかし、音質は変わらず悪いままでした。

その後、7/31開催のセイオタの再現ミックスをmp3でアップロード。
→しかし、音質は変わらず。

ここで、Mixcloud側の変換に変化が生じたことを、ようやく気づくことになりました。

そして、いつからこの低い音質になったかをSearch機能で日付総当たりで調べてみると、
「4月13日」のミックスからほとんどのミックスの音質が低下していることを特定できました。

時差の関係上、数本だけ従来の音質のものがあったため、Mixcloud運営の現地の国の0時付で音質が変更されたことが確定しました。

Mixcloud Proは決して安いサブスクリプションではありません。
月額で約1700円ほどするものです。

これまで1年ほど課金してきた身からしても、これは到底許されるべきものではないと思いました。

Mixcloudは、他にもおかしい部分が複数あります。

・Mixcloud Proが値段の割に使える機能が通常に比べて多少増えるだけ(スポットライト機能・予約投稿・Mixcloud LIVE(Twitchのような配信機能)・POST機能など)
・Proでもたまに広告が流れることがある。
・通常版とProで音質は変わらない。
・スマートフォンアプリではMixcloud PREMIUMという別のサブスクリプション(月額8ドル : 日本円で約880円)があり、PC版でProユーザーとして登録していても、恩恵を受けることができない。
参考: https://m.mixcloud.com/plans/
※なお、現在「COMING SOON」状態で登録不可のため、他人のセットリストの表示が実質的に不可能となっている。

7年近く前に別プラットフォーム(SoundCloud)より、全てにおいて優れていると感じて切り替えた自分ですが、これではMixcloudに課金している意味がないということを。

自分が課金したお金はどこに消えているんだろうか。

音を扱うプラットフォームで、音を粗末にする行為は言語道断。

せっかくProに課金している人には、音の面において多少の恩恵があってもいいと思います。

直近で公開しているミックスに関しては、高音質版を用意しておりますので、音質低下が解消されるまでは、こちらをお聴きいただければと思います。再生数を把握したいので、聴いていただいた方はよければ♡マークを押してもらうと励みになります。

今後とも、dj ちゃんぽんをよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です